人気ブログランキング |

「気ままにデジカメ2」 ~けんちゃん~

kenchan212.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

1016 一億総カメラマン

夕陽を撮りに行って廻りを見ると猫も杓子も若きも老いも皆が夕陽に向かって携帯を構えている。
国民皆が毎日カメラを持ち歩いているようで便利な世の中になったものだ。

b0002695_16352514.jpg


by kenchan212 | 2010-10-31 23:55 | 夕景
2010年 10月 30日

1015 ススキ咲く渓

ここは標高が650mほどの弥彦山の山頂付近である。
ススキが一面に茂っているがセイタカアワダチソウは見掛けない。
里ではセイタカアワダチソウがどんどんススキ野を侵略しているようだが、
セイタカアワダチソウって高いところは苦手なのかねぇ。

b0002695_18463579.jpg


by kenchan212 | 2010-10-30 18:46 | 風景
2010年 10月 29日

1014 満月の夜

十月は十三夜の月を愛でる風習があって満月はもてはやされない。
九月には一五夜の月として満月がもてはやされるのにね。
人の感性って奥ゆかしいと言うか面白い物だね。

b0002695_21243797.jpg


by kenchan212 | 2010-10-29 21:24 | 夜景
2010年 10月 28日

1013 釣り人

今は何が釣れるのだろうね。
海岸に夕陽を撮りに行ったら大勢の人達が釣りを楽しんでいる。
ボクは一本東よりの防波堤を渡り夕陽と釣り人の重なる位置から一枚撮らせて戴いた。

b0002695_2134623.jpg


by kenchan212 | 2010-10-28 21:34 | 夕景
2010年 10月 27日

1012 秋の恵み

公園の銀杏の実がたわわに稔っている。
あのヒスイ色の小粒は食べるにはとても美味いのだが穫るのが大変だ。
臭いがきついし素手で触れるとカブレちゃうしね。
拾いに来ていたオバちゃんは用心深くゴム手袋をしていたもんね。

b0002695_2203321.jpg
b0002695_2204547.jpg


by kenchan212 | 2010-10-27 22:00
2010年 10月 26日

1011 落陽

夕陽の沈む位置が南寄りになってボクのテリトリー東区からは撮りづらくなった。
これからは信濃川を渡って中央区側に行くしかないね。
画像は中央区の日和山展望台と水平線に沈まんとする夕陽である。

b0002695_21215582.jpg


by kenchan212 | 2010-10-26 21:21 | 夕景
2010年 10月 25日

1010 ススキ

先日セイタカアワダチソウの画像をアップしたがボクはやはりススキが好きだ。
子供の頃から日本の原風景のように見てきた事も有るのだろうが秋にはススキがしっくり来るのである。

b0002695_19353486.jpg


by kenchan212 | 2010-10-25 19:35 |
2010年 10月 24日

1009 空自輸送機

航空自衛隊新潟分屯基地所属の輸送機U‐125Aである。
民間の旅客機は離着陸時刻を調べれば待機して撮ることができるのだが、
コヤツは何時飛んでくるか、何時飛んで行くのか分らない。
偶然の遭遇を待つしかないのだ。

b0002695_182928100.jpg


by kenchan212 | 2010-10-24 18:29 | その他
2010年 10月 23日

1008 新風物詩

以前、秋の野といえば一面のススキが見られたものだ。
だけど近年はこの外来種に野原を乗っ取られた感があるね。
これを新しい秋の風景と愛でるべきなのだろうか?

b0002695_19121895.jpg


by kenchan212 | 2010-10-23 19:12 | 植物
2010年 10月 22日

1007 ジュウー!!

春から夏にかけて新潟市中心部から見る夕陽は佐渡島にかくれる。
だけど秋を迎えると太陽の軌道が南よりになり水平線に沈むようになるのだ。
夕陽が海面に触れる瞬間、
海水がジュウー!っと音を発して沸き立ち水蒸気が上がってるのが見えますか? ←大嘘^^;

b0002695_1964473.jpg


by kenchan212 | 2010-10-22 19:07 | 夕景